オープンキャンパス 資料請求 平日学校説明会
ページトップ

入学について

日本学生支援機構・国の
教育ローン

日本学生支援機構 奨学金制度

※貸与開始は入学後となります

FSGカレッジリーグは、日本学生支援機構奨学金制度適用校となっておりますので、ご希望の方はご活用ください。

日本学生支援機構の奨学金は、貸与奨学金で経済的理由により就学に困難がある優れた学生に対し貸与されます。
奨学金貸与終了後は、返還の義務が生じ、毎月決められた金額を返還していただくことになります。
申込みの際は、家庭の経済状況やあなたの人生・生活設計に基づき、十分考慮の上で申込みをしてください。

<予約採用(FSGカレッジリーグ各校入学前)>

事前予約制度 日本学生支援機構では、高校3年生を対象に4~5月頃、奨学金の予約制度を実施しています。
高校3年時に申込みをし貸与決定となった場合、WiZ入学時に「大学等奨学生採用候補者決定通知」を提出することによって貸与が受けられますので高校在学中に申し込まれることをおすすめいたします。
詳しくは、ご自分の高校にお問合せください。

<在学採用(FSGカレッジリーグ各校入学後)>

  第一種奨学金 (無利子貸与) 第二種奨学金 (有利子貸与 年3%上限)
申込先 FSGカレッジリーグ各校
申込資格 日本学生支援機構で定められている基準を満たす者。
これまでに専修学校(専門課程)の奨学金を借りたことのある人は、申し込むことができない場合や借りられる期間(貸与終期)が制限される場合があります。また、外国籍の方はFSGカレッジリーグ各校に相談してください。その他、詳しくはFSGカレッジリーグ各校の奨学金担当者までお問い合せください。
募集時期 春(例年5月)
学力基準 1年次 ①高等学校最終2カ年または専修学校高等課程最終2カ年の成績が3.2以上
②高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定合格者で、上記①に準ずると在学する学校長から認められる人
①出身学校または在籍する学校における成績が平均水準以上と認められる人
②特定の分野で特に優れた資質能力を有すると認められる人
③学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる人
④高等学校卒業程度認定試験合格者で、上記のいずれかに準ずると認められる人
2年次以上  ③本人の属する学科の上位1/3以内の人
家計基準(目安)

日本学生支援機構で定められている以下の家計基準(目安)以下であること。
  進学形態 給与所得 給与所得以外 給与所得 給与所得以外
4人 自 宅 779万円 371万円 1,122万円 714万円
自宅外 842万円 416万円 1,167万円 759万円
5人 自 宅 988万円 580万円 1,366万円 958万円
自宅外 1,078万円 670万円 1,456万円 1,048万円
収入に関する
提出書類
●給与所得者・・・源泉徴収票  ●給与所得以外・・・確定申告書(控)
※税務署の受付印のない場合は、所得証明書も提出してください。
※その他の提出書類については学校の指示に従ってください。
※父・母それぞれ提出。所得が無い場合でも、非課税証明書が必要となります。

貸与金額例と返済例について(2年制課程で入学時特別増額、機関保証制度を利用しない場合)

詳細は、ご自分の高校または、進学予定校までお問い合わせください。

区分 第一種奨学金 第二種奨学金(24回貸与例)月額2~12万円で1万円きざみで選択できます。
※返済総額利率実績0.22%で貸与されたものとして計算しています。
自宅・自宅外通学 自宅通学 自宅外通学
貸与月額 20,000円 30,000円 40,000円 53,000円 60,000円 30,000円 50,000円 80,000円 100,000円 120,000円
貸与総額 490,000円 720,000円 960,000円 1,272,000円 1,440,000円 720,000円 1,200,000円 1,920,000円 2,400,000円 2,880,000円
返還年数 9年 9年 10年 12年 13年 9年 12年 13年 15年 16年
返済回数 108回 108回 120回 144回 156回 108回 144回 156回 180回 192回
返還月額 4,444円 6,666円 8,000円 8,833円 9,230円 6,740円 8,452円 12,498円 13,569円 15,282円

給付型奨学金

高等学校等において優れた生徒であって、FSGカレッジリーグ各校への進学の目的及び意志が明確であるにもかかわらず、経済的理由により進学が困難な生徒に対して、返還の必要のない給付奨学金を交付することにより、FSGカレッジリーグ各校への進学を後押しすることを目的としたものです。

       
給付月額 自宅通学:30,000円/自宅外通学:40,000円
対象者 2019年度に大学、短期大学、高等専門学校(4年次)、または専修学校(専門課程)に進学(又は進級)を予定している非課税世帯の人、または、児童養護施設退所者等社会的養護が必要な人。
応募基準 家計基準 ・家庭支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)が住民税非課税であること。
・児童養護施設退所者等社会的養護が必要な人は、18歳時点で施設等に入所していた(いる)こと。
学力・資質基準 具体的な基準は、機構から提示するガイドラインを踏まえて各高等学校が等が定めます。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

※入学前の納入金からご利用可能です。

専門学校などに進学する人の保護者や本人に融資されます。「教育一般貸付」「郵貯貸付」があり、それぞれ条件は違いますが、銀行などの進学ローンよりも利率が低く、年1.76%の固定金利(2017年11月10日現在)です。融資対象となるのは、入学金や学費はもちろんのこと、次のような費用も対象となります。
※その他、学費ローンについては各金融機関へお問合せください。

【用途】
●学校納付金(入学金、授業料など) ●受験にかかった費用(受験料、交通費、宿泊費など) ●アパート、マンションの敷金、家賃など
●教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、学生の修学旅行費用、国民年金保険料など
※今後1年間に必要となる費用がご融資の対象となります。

融資金額 学生・生徒お1人につき350万円以内
返済期間 15年以内(交通遺児家庭、母子家庭または世帯年収200万円(所得122万円)以内の方は18年以内)
利率 年1.76%の固定金利(2017年11月10日現在)(母子家庭または世帯年収200万円(所得122万円)以内の方は年1.36%)
保証人 (公財)教育資金融資保証基金の保証または連帯保証人
返済方法 ◎毎月元利均等返済 ◎元金据置可 ◎ボーナス月割増返済(ご融資額の2分の1以内)可
必要書類 借入申込書・所得証明書・住民票・使途証明書・在学証明書・本人確認のできる書類
取扱期間 一年を通して常時可能。入学費用は合格前に申込可能
申込先 ●日本政策金融公庫 国民生活事業(0570-008-656)の各支店(全国152店舗)
●インターネット
●最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協)でもお取り扱いしています

※据置期間/在学期間以内で元金のご返済を据置くこと。利息のみのご返済ができます。

学費・奨学金等に関するご相談は、随時受付しております。ご質問・ご相談のある方は、お気軽にお問合せください。