オープンキャンパス 資料請求 平日学校説明会
ページトップ

IT大学校特設ページ 県内唯一のIT大学校 IT大学校特設ページ 県内唯一のIT大学校

Information Technology Information Technology

本校では、IT分野学科のみではなく、すべての学科でITを活用した授業などの取組みを実施しています。

アフターコロナの将来

DX(デジタルトランスフォーメーション)

ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる

「つながる」ことで部分最適から全体最適へ

将来:現実世界・サイバー空間がシームレスに「つながる」世界
必要不可欠なITエンジニア 必要不可欠なITエンジニア

WiZのIT人材育成理念

WiZは1984年FSGカレッジリーグの創立以来、福島県内唯一の情報系専門学校として地域連携を通じたIT人材育成を推進し、全国トップレベルの検定合格実績及びIT知識を身につけたエンジニアの輩出に注力して参りました。この取り組みは更に重要視され、情報+通信技術の「ICT社会」を担う人材育成に大きく貢献できると考えます。大学校教育の柱を「超職業実践教育」と定め、これからも日本の成長を支えるスペシャリストを輩出し続けます。

01.大学生も取得できないハイレベルな資格取得実績

  • 情報国家資格 ITパスポート試験 100%合格
  • 情報国家資格 基本情報技術者 100%取得者の輩出
  • 情報国家資格 応用情報技術者 在籍取得率100%
  • 情報国家資格 情報処理安全確保支援士 75%合格
  • 国家取得を約束する堅実な対策授業の実施

02.職業教育を裏付けるICT企業への就職内定

  • 高度情報工学科 就職内定率 100%
  • 情報システム工学科 就職内定率 100%
  • 専門職内定率 100%
  • 業界大手企業への就職実績
  • 地元企業への人材輩出貢献

03.最先端ICT、society5.0に対応した教育

  • IoTに特化した情報分野カリキュラムの推進
  • AI(人工知能)活用に必要な履修カリキュラムを実施
  • ビックデータ分析、課題抽出、活用に対応した実習・演習
  • ICT(情報通信技術)に関する最新技術の展開

01.文科省高等教育修学支援制度対象校の認定

  • 職業実践専門課程を活かした業界最新カリキュラム
  • 授業シラバスを公開し透明性の高い職業教育を展開
  • 検定実績輩出につながる授業運営
  • FSGカレッジリーグ内でのコラボレーションカリキュラム

02.業界ニーズと直結したカリキュラム

  • 教育課程編成委員からの意見を集約したカリキュラムの展開
  • 超実践実習・演習授業を協力ICT企業と連携し運営
  • 福島地域におけるオープンソースデータを活用した課題解決演習

03.専門性の高い教養と技術力、指導力を持つ講師陣

  • 各専門業界で活躍した講師陣
  • 情報教員は外部研修等にて最新ICT技術及び知識を習得

04.4年制大学「学士」同等の「高度専門士」の付与

  • 高度情報工学科(4年制)には「高度専門士称号授与」
  • 高度専門士は大学院への入学資格が付与される
  • 専門士は大学への編入学資格が付与される

01.文科省職業実践専門課程の学科認定推進

  • 未取得の専門学校と違う職業教育の公的信憑性
  • 16学科中10学科が認定を受けた職業実践専門課程の実力

02.文科省中核的人材養成事業の受諾(地域産学連携)

  • H29年からR1年まで3年間で作り上げたドローン人材養成カリキュラムの教育推進

03.地方創生を見据えた地域官学連携

  • 郡山市連携:タブレット講座、こども向けアプリ開発実習
  • 郡山市連携:アイデアソン「Connect」にて課題解決ソフト開発
  • 郡山市教育委員会後援:無料プログラミング教室開催
  • 須賀川市連携:消防団活用アプリ「S.A.F.E」開発企画
  • 須賀川市連携:市民課ライフイベント記念写真アプリの開発

04.文科省人材育成事業の受諾推進(復興事業)

  • H23年からH27年までの5年間で作り上げた成果物を利用した授業・教育推進

01.(株)PriMax連携によるAI活用特別授業

  • ICTの発展に必要なAI活用について学ぶ
  • 最先端の人工知能技術に関わる事例を研究

02.新潟人工知能研究所連携による授業展開

  • データサイエンティスト育成に繋がる特別授業
  • AI×ビックデータ解析技術を同時に履修できる

03.(株)ウエブレッジ基金奨学金制度の発足

  • 本学情報分野学生を対象とした給付型奨学金
  • ICT人材として明確な目標を持つ優れた学生が対象

04.アイリス電工連携 AI掃除ロボット分析実習

  • AI搭載のロボットを活用したビックデータ分析
  • ビックデータ解析力を習得できる実習・演習を実施

05.地域経済分析システム「RESAS」普及促進演習

  • (株)郡中トラベルと連携したREASA活用開発
  • 福島県内企業・団体を対象とした連携開発を予定

01.大学生も取得できないハイレベルな資格取得実績

  • 情報国家資格 ITパスポート試験 100%合格
  • 情報国家資格 基本情報技術者 100%取得者の輩出
  • 情報国家資格 応用情報技術者 在籍取得率100%
  • 情報国家資格 情報処理安全確保支援士 75%合格
  • 国家取得を約束する堅実な対策授業の実施

02.職業教育を裏付けるICT企業への就職内定

  • 高度情報工学科 就職内定率 100%
  • 情報システム工学科 就職内定率 100%
  • 専門職内定率 100%
  • 業界大手企業への就職実績
  • 地元企業への人材輩出貢献

03.最先端ICT、society5.0に対応した教育

  • IoTに特化した情報分野カリキュラムの推進
  • AI(人工知能)活用に必要な履修カリキュラムを実施
  • ビックデータ分析、課題抽出、活用に対応した実習・演習
  • ICT(情報通信技術)に関する最新技術の展開

01.文科省高等教育修学支援制度対象校の認定

  • 職業実践専門課程を活かした業界最新カリキュラム
  • 授業シラバスを公開し透明性の高い職業教育を展開
  • 検定実績輩出につながる授業運営
  • FSGカレッジリーグ内でのコラボレーションカリキュラム

02.業界ニーズと直結したカリキュラム

  • 教育課程編成委員からの意見を集約したカリキュラムの展開
  • 超実践実習・演習授業を協力ICT企業と連携し運営
  • 福島地域におけるオープンソースデータを活用した課題解決演習

03.専門性の高い教養と技術力、指導力を持つ講師陣

  • 各専門業界で活躍した講師陣
  • 情報教員は外部研修等にて最新ICT技術及び知識を習得

04.4年制大学「学士」同等の「高度専門士」の付与

  • 高度情報工学科(4年制)には「高度専門士称号授与」
  • 高度専門士は大学院への入学資格が付与される
  • 専門士は大学への編入学資格が付与される

01.文科省職業実践専門課程の学科認定推進

  • 未取得の専門学校と違う職業教育の公的信憑性
  • 16学科中10学科が認定を受けた職業実践専門課程の実力

02.文科省中核的人材養成事業の受諾(地域産学連携)

  • H29年からR1年まで3年間で作り上げたドローン人材養成カリキュラムの教育推進

03.地方創生を見据えた地域官学連携

  • 郡山市連携:タブレット講座、こども向けアプリ開発実習
  • 郡山市連携:アイデアソン「Connect」にて課題解決ソフト開発
  • 郡山市教育委員会後援:無料プログラミング教室開催
  • 須賀川市連携:消防団活用アプリ「S.A.F.E」開発企画
  • 須賀川市連携:市民課ライフイベント記念写真アプリの開発

04.文科省人材育成事業の受諾推進(復興事業)

  • H23年からH27年までの5年間で作り上げた成果物を利用した授業・教育推進

01.(株)PriMax連携によるAI活用特別授業

  • ICTの発展に必要なAI活用について学ぶ
  • 最先端の人工知能技術に関わる事例を研究

02.新潟人工知能研究所連携による授業展開

  • データサイエンティスト育成に繋がる特別授業
  • AI×ビックデータ解析技術を同時に履修できる

03.(株)ウエブレッジ基金奨学金制度の発足

  • 本学情報分野学生を対象とした給付型奨学金
  • ICT人材として明確な目標を持つ優れた学生が対象

04.アイリス電工連携 AI掃除ロボット分析実習

  • AI搭載のロボットを活用したビックデータ分析
  • ビックデータ解析力を習得できる実習・演習を実施

05.地域経済分析システム「RESAS」普及促進演習

  • (株)郡中トラベルと連携したREASA活用開発
  • 福島県内企業・団体を対象とした連携開発を予定

WiZの様々なITへの取り組みを動画でご紹介!

フジナッツ健がIT大学校に潜入してみた!!
『ペッパー君と新コンビ結成!?編』
フジナッツ健がIT大学校に潜入してみた!!
『ドローンとかくれんぼ勝負編』
フジナッツ健がIT大学校に潜入してみた!!
『オンライン授業編』